NZで銃乱射 死者49人、「テロ行為」1人を殺人で起訴

JNN/TBS

3月15日(金)20時58分

 ニュージーランドのクライストチャーチにある2か所のモスクで起きた銃の乱射事件。これまでに少なくとも49人が死亡しました。アーダン首相は「テロ事件」と断定しています。

 「この犯行はテロ行為としか形容できません。我々が知るかぎり、周到に準備された犯行とみられ、容疑者の車からは2つの爆発物が発見されました」(ニュージーランド アーダン首相)

 日本時間の15日午前9時半すぎ、ニュージーランド南部のクライストチャーチ市内中心部にある2か所のモスクで、少なくとも2人の男が銃を乱射し、これまでに49人が死亡、48人が病院で治療を受けています。アーダン首相は午後の会見で、事件について「テロ」と断定、国の警戒レベルを最大に上げました。

 「これまでに20代後半の男1人が殺人の容疑で訴追され、明日朝にクライストチャーチの裁判所に出廷します」(ニュージーランド警察 マイク・ブッシュ長官)

 現地警察はこの事件に関連して、4人の身柄を拘束していましたが、うち男1人を殺人罪で訴追、1人を事件に関係がなかったとして釈放したと発表しました。(15日18:29) JNN/TBS

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×