高齢者施設不足に危機感=少子化は素通り-中国首相

時事通信社

3月15日(金)19時00分

 【北京時事】「今は高齢者100人当たりベッドは三つしかない。90歳にならないと施設に入れないという大都市の統計もある」。中国の李克強首相は15日の記者会見で、老人ホームなど高齢者向け施設が不足している現状に危機感を表明した。

 李首相は中国の高齢者人口を「60歳以上なら2億5000万人、65歳以上なら1億7000万人」と紹介した上で、「需要の伸びに追い付いていない」と施設整備の遅れを認めた。当面の解決策としては、「社区」と呼ばれる末端のコミュニティーに、高齢者を日中預かる施設を設ける案を示した。

 【時事通信社】

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×