菅官房長官「北朝鮮動向に重大な関心持って情報収集」

JNN/TBS

3月16日(土)3時01分

 北朝鮮の外務次官がアメリカとの非核化交渉を中断する可能性に言及したことについて、菅官房長官は「重大な関心を持って情報収集や分析に努めている」と述べました。

 「平素から北朝鮮に関する各種動向について、重大な関心を持って情報収集、分析に努めている」(菅義偉 官房長官)

 菅官房長官はこのように述べた一方、北朝鮮がアメリカとの非核化交渉の中断やミサイル発射・核実験の一時停止を考え直すと言及したことについて、「一つ一つについてコメントは差し控えたい」と述べるにとどめました。

 そのうえで、日本政府として「拉致、核・ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向け、アメリカを含む関係国と緊密に連携していく」方針に変わりがないことを強調しました。(15日17:46) JNN/TBS

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×