自民、女性議員増など目指し議連設立

JNN/TBS

3月15日(金)23時16分

 自民党の稲田筆頭副幹事長ら女性議員で構成される議員連盟が15日、設立総会を開きました。女性の国会議員を増やす取り組みなどを進めていく方針です。

 「やはり政治は男のものという意識があるし、女性が自然体で元気に活躍できる社会をつくるにはどうしたらよいか」(自民党 稲田朋美 筆頭副幹事長)

 自民党の稲田筆頭副幹事長や猪口元男女共同参画担当大臣らの呼びかけで設立された自民党の“女性議員飛躍の会”は、「女性議員がさらに活躍できる環境を整備する」ことなどを目的に、27人の女性議員が参加するということです。

 会合に出席した二階幹事長は、「党は全面的に応援する。遠慮なく頑張っていただきたい」と語ったものの、自民党は、ことし夏の参議院選挙に擁立する女性候補者の数値目標設定を見送る方針をすでに固めています。(15日16:43) JNN/TBS

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×