B20東京サミット共同提言「公平な貿易ルール強化を」

JNN/TBS

3月16日(土)8時46分

 世界の経済界のトップが参加する「B20東京サミット」が開かれ、公平な貿易のための国際ルールの強化などについて共同提言がとりまとめられました。

 「B20」は主要20か国・地域から経済界のトップが集まり、世界経済の課題について議論するサミットで、今年は東京で開かれました。米中貿易摩擦やイギリスのEU離脱をめぐる動きなど、世界経済の先行きが不透明な中、共同提言では、「公平な貿易や投資を促進するための国際ルールの強化」や「データや情報の国境を越えた自由な流通を確保するべき」などと訴えています。

 「外からいろんなインプットを頂いて、いまの世界の経済界のリーダーがどう考えているか、改めて日本の経済界も認識できたのではないかと」(経団連 中西宏明会長)

 共同提言は経団連の中西会長から安倍総理に手渡され、6月に大阪で行われる「G20」首脳会議の場で議論に反映させることになっています。(15日22:40) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×