「令和」の御免札、国技館に=大相撲夏場所

時事通信社

4月16日(火)11時48分

「令和元年」と記された大相撲夏場所の御免札を掲げる日本相撲協会の関係者=16日午前、東京・両国国技館
クリックして拡大

「令和元年」と記された大相撲夏場所の御免札を掲げる日本相撲協会の関係者=16日午前、東京・両国国技館
 日本相撲協会は16日、令和の元号で初めて迎える大相撲の本場所、夏場所(5月12日初日)の開催を告げる「御免札」を会場の東京・両国国技館の正面入り口付近に設置し、約5メートルの木製の立て札には「令和元年」との文字も記された。

 国技館前を通りかかった東京都目黒区在住の30代女性は、御免札を見つけるとスマートフォンで撮影。「令和という文字があったので撮った。家族と共有したいと思う。歴史的な場所に立ち会えたという感じ」と笑顔を見せた。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×