トランポリンの伊藤正樹が引退=五輪2大会出場

時事通信社

4月16日(火)13時13分

 トランポリンの男子で2012年ロンドン五輪と16年リオデジャネイロ五輪に出場した伊藤正樹(30)=東栄住宅=が現役を引退することになった。日本体操協会が16日、明らかにした。17日に東京都内で記者会見を開く。

 伊藤は東京都出身で、長くトップ選手として活躍。11年世界選手権では銅メダルを獲得し、ロンドン五輪は4位、リオ五輪は6位に入ったが、長引く腰痛の影響で来年の東京五輪は断念する。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×