森岡が先制ゴール=ベルギー・サッカー

時事通信社

5月16日(木)11時10分

 サッカーのベルギー1部リーグは15日、各地でレギュラーシーズン中位によるプレーオフが行われ、シャルルロワの森岡亮太は敵地のウェステルロー戦で前半42分に先制ゴールを決め、後半38分までプレーした。チームは2-0で勝って、欧州リーグ予選出場権を懸けたプレーオフに進んだ。

 シントトロイデンの冨安健洋、鎌田大地、遠藤航は敵地のオーステンデ戦でフル出場。関根貴大も後半途中までプレーし、遠藤が終了間際の同点ゴールをアシストして1-1で引き分けた。

 オイペンの豊川雄太は1-0で勝ったホームでのベールスホット・ウィルレイク戦に先発し、後半40分に退いた。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×