散歩コースの安全整備 予算化検討、自民 園児死亡事故受け

JNN/TBS

5月16日(木)12時59分

 滋賀県大津市の交差点で車2台が衝突し、散歩中の園児2人が死亡した事故で、散歩コースの安全整備について大津市から支援を要請された自民党は、予算措置に向け政府への提言をまとめる方針です。

 16日朝、自民党の会議に出席した越直美大津市長は、保育園や幼稚園の散歩コース上の車止めの設置や道路標識や路面のシートで未就学児童が活動する地域を明確に示す「キッズゾーン」を設けることなどへの支援を求める要望書を自民党に提出しました。

 「大津市で子どもが交通事故で亡くなるという大変痛ましい事故があったことを受け、国に対する支援を求めました」(越直美 大津市長)

 要望を受け自民党の二階幹事長は、予算措置に向け自治体や各省庁からの要望を聞くよう指示したということで、交通安全対策に関する提言を早急に取りまとめ、政府に提出する考えです。(16日11:08) JNN/TBS

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×