ドコモ 1年分免除も・・・ “携帯端末”に新割引

JNN/TBS

5月16日(木)17時37分

 通信大手のNTTドコモは端末代金と通信料金を分離した料金プランをめぐり、携帯電話を割安に購入できる方法を導入すると発表しました。

 「購入にかかる負担を少しでも減らしたいと考え、用意した新たな仕組みです」(NTTドコモ 吉澤和弘 社長)

 新たな販売方法では、対象となる機種を3年間の分割払いで購入し、2年目以降に返却すると、残りの支払いが最大で1年分不要になります。6月1日からサービスを開始する予定で、開始時点では、30機種のスマートフォンが対象となります。

 今回の発表によって、今後、携帯端末の販売方法をめぐる各社の競争が激しくなりそうです。(16日15:17) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×