設楽悠太選手“自信しかない” MGCへ闘志

JNN/TBS

7月10日(水)1時52分

 ゴールドコーストマラソンで優勝を果たした元日本記録保持者の設楽悠太選手が帰国しました。

 「一つの自信として、今後のレースに生かしたい」(設楽悠太 選手)

 日本選手権からわずか10日。タイトなスケジュールの中、臨んだレースで、アクシデントが設楽選手を襲います。ユニフォームと体が擦れてなんと胸から出血。

 「少し気になったが、勝負の世界でやっている以上は、言い訳は通用しない」(設楽悠太 選手)

 これが元日本記録保持者のプライド。アクシデントにも動じない力強い走りでトップに立つと、大会新記録で優勝。9月に行われる東京オリンピック代表選考レース、MGCへ視界は良好です。

 「MGCはさらに期待が高くなる大会なので、自分の走りができればいい。自信しかない」(設楽悠太 選手)
(09日16:30) JNN/TBS

その他トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×