“有志連合”、日本政府は打診明言避ける

JNN/TBS

7月11日(木)12時54分

 アメリカがイラン沖のホルムズ海峡などを航行する船舶の安全確保のため、「有志連合」の結成を目指していることについて、野上官房副長官はアメリカ側から協力の打診があったかどうかについては明言を避けました。

 「イラン情勢をめぐり日米間で緊密にやりとりをしているが、外交上のやりとりについて、詳細は控えたい」(野上浩太郎官房副長官)

 そのうえで、中東地域の緊張緩和に向け、アメリカなどの関係諸国と緊密に連携していく考えを示しました。(11日11:28) JNN/TBS

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×