レアル久保、ボール使い軽快=ジダン監督も見守る-スペイン・サッカー

時事通信社

7月12日(金)7時55分

ジダン監督(左端)が見守る中、パス交換の練習をする久保(右端)=11日、カナダ・モントリオール
クリックして拡大

ジダン監督(左端)が見守る中、パス交換の練習をする久保(右端)=11日、カナダ・モントリオール
 【モントリオール(カナダ)時事】サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードの日本代表MF久保建英は11日、カナダのモントリオールで行われているトップチームの合宿2日目で、ボールを使った練習を初めて披露した。

 前日に続いて、冒頭部分が報道陣に公開され、チームはグループに分かれてパス交換の練習に取り組んだ。久保は若手中心の組に入り、ジダン監督らが見守る中で軽快な動きを見せた。その後、雨が降り始めた練習場でランニング。チームメートと笑顔を浮かべる久保の姿もあった。

 久保は加入1年目の今季はBチーム(3部リーグ)所属予定だが、トップチームの北米遠征メンバーに選ばれた。チームはカナダ合宿後、米国に移動。20日にバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、23日にアーセナル(イングランド)、26日にアトレチコ・マドリード(スペイン)と対戦する国際親善大会に出場。久保も実戦デビューの期待が懸かる。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×