韓国「国際機関に調査依頼」、貿易管理“問題なければ撤回を”

JNN/TBS

7月12日(金)16時47分

 韓国政府は、韓国の貿易管理体制に関する調査を国際機関に依頼する方針を明らかにし、問題がなかった場合には、日本による輸出規制の強化措置を撤回するよう求めました。

 「韓国政府に過ちがないとの結論が出れば、日本政府は謝罪はもちろん、報復的な輸出規制措置を直ちに撤回すべきだ」(韓国国家安全保障会議 金有根 事務局長)

 韓国政府は、「戦略物資の第三国への不法輸出を徹底的に管理してきた」として、韓国の貿易管理体制に関する調査を国連安全保障理事会などの国際機関に依頼する方針を明らかにしました。韓国側は、日本側も同様の調査を依頼するよう提案。韓国の違反が認められなければ謝罪し、輸出規制強化措置を撤回するよう要求しました。

 戦略物資をめぐっては、韓国から北朝鮮の友好国に不正に輸出されたことがわかっていますが、日本政府は輸出規制強化の理由を、韓国の貿易管理体制をめぐる「不適切な事案があったため」と説明しています。(12日16:05) JNN/TBS

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×