「ビットポイントジャパン」35億円相当の暗号資産流出

JNN/TBS

7月12日(金)17時32分

 「ビットコイン」などの暗号資産を取引する「ビットポイントジャパン」で、およそ35億円相当の暗号資産が流出したことがわかりました。

 「ビットポイントジャパン」によりますと、不正に流出したおよそ35億円の資産のうち、およそ25億円分は顧客から預かっていたもので、残りの10億円分ほどは会社の保有分ということです。

 同社では、「ビットコイン」や「リップル」などの暗号資産を取り扱っていますが、流出した資産の種類や原因は調査中としています。問題の発覚を受け、暗号資産の購入や交換など全てのサービスを停止したということです。

 ビットポイントジャパンは、流出した顧客の資産について、「補償をするなど責任をもって対応する方針」としています。(12日15:23) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×