「安倍首相で解散」肯定的27%=時事世論調査

時事通信社

7月12日(金)15時07分

 時事通信の7月の世論調査で、安倍晋三首相が2021年9月末までの自民党総裁任期中に衆院を解散すべきかどうか尋ねたところ、「解散すべきだ」27.2%、「解散すべきでない」33.1%、「どちらとも言えない・分からない」39.7%だった。

 「解散すべきだ」との回答を政党別に見ると、自民党支持層は29.7%、公明党支持層は29.4%にとどまった。一方、立憲民主党支持層は52.1%、国民民主党支持層は62.5%など。野党支持層は安倍政権の間に解散を望む声が多いことが浮き彫りとなった。

 無党派層では「解散すべきだ」23.6%、「解散すべきでない」33.2%だった。

 調査は5~8日に全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は61.7%。

 【時事通信社】

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×