吉田正、圧巻の4連発=プロ野球オールスター本塁打競争

時事通信社

7月12日(金)20時16分

本塁打競争で、決勝進出を決めた全パの吉田正(中央)=12日、東京ドーム
クリックして拡大

本塁打競争で、決勝進出を決めた全パの吉田正(中央)=12日、東京ドーム
 試合前の本塁打競争は、オリックスの吉田正が13日の決勝に進んだ。球数無制限で、今年から時間は2分間に短縮された。昨年に続いて進出した準決勝の後攻で、初球から右方向に圧巻の4連発。先攻の巨人・坂本勇が放った3本をあっという間に上回り、時間を1分20秒以上残して勝負を決めた。

 2年連続でファン投票で選出された左の大砲。持ち味のフルスイングで存分に球場を沸かせても、「バッティングピッチャーの方の球が打ちやすくて、思い切ってスイングできた」と謙虚に話した。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×