ココカラファイン、マツモトキヨシHDと統合協議へ

JNN/TBS

8月14日(水)16時41分

 ドラッグストア大手のココカラファインは、マツモトキヨシホールディングスと経営統合に向けた協議を始めると発表しました。実現すれば業界トップの企業が誕生します。

 業界7位のココカラファインに対しては、これまで、業界5位のマツモトキヨシホールディングス以外に、業界6位のスギホールディングスも経営統合を打診していました。

 ココカラファインは、どちらと協議をするか検討してきましたが、「店舗作業の効率性やプライベートブランド商品の開発などについて、大きな相乗効果が生じる可能性がある」ことなどを理由に、マツモトキヨシとの協議入りを決めました。統合が実現すれば、売上高1兆円規模で業界トップとなります。

 急成長したドラッグストア業界をめぐっては、業界が飽和状態にあるとも指摘されていて、今後さらなる再編の動きが出る可能性もあります。(14日15:03) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×