千葉市、停電続き避難所を14か所増設

JNN/TBS

9月11日(水)8時32分

 台風15号の影響による停電が続いているため、千葉市は10日、避難所を14か所増設しました。

 これで千葉市内の避難所は合わせて39か所となりました。用意された避難所の多くは電気と水道が通常通りに使える公民館などで、10日夜、避難した住民は少なくとも300人以上に上るということです。

 東京電力によりますと、11日午前0時現在、関東などでおよそ58万軒が停電しているということですが、朝までには12万軒に縮小する見込みで、11日中にすべての停電の解消を目指しているということです。(11日00:12) JNN/TBS

社会トピックス

天気予報

天気予報

ランキング