逮捕の自衛官、他の会社には食品の検査厳しく

JNN/TBS

9月12日(木)6時54分

 食品の納入を巡って便宜を図った見返りに横須賀市の食品卸売業者から接待を受けたとして、海上自衛隊の自衛官が逮捕された事件で、自衛官が他の会社に対しては食品の検査を厳しくしていたことがわかりました。

 海上自衛隊横須賀造修補給所の2等海曹・今井伸幸容疑者(47)は、2016年12月頃からおよそ1年半の間、契約にはない食品の受け入れを黙認するなどの便宜を図った見返りに、横須賀市の食品卸売業者からおよそ110万円の接待を受けた収賄の疑いが持たれていて、11日朝、送検されました。

 また、元自衛官の橋本浩彰容疑者(58)は、海上自衛隊の食品の納入に際し、実際には納品されていない食品を納品されたように装い、現金およそ80万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれていて、11日朝、送検されました。

 その後の取材で、今井容疑者が、横須賀市の食品卸売業者から食品を納入するため、他の会社に対しては食品の検査を厳しくしていたことがわかりました。今井容疑者は橋本容疑者の元部下で、警察は、今井容疑者が橋本容疑者から癒着の構造を受け継いでいたとみて調べています。(11日20:43) JNN/TBS

社会トピックス

天気予報

天気予報

ランキング