改正暴力団排除条例の施行前に歌舞伎町でパレード

JNN/TBS

9月12日(木)6時54分

 暴力団にみかじめ料を支払った店側も罰則を受ける東京都の改正暴力団排除条例が、来月施行されるのを前に、警視庁などは東京・歌舞伎町で暴力団追放を呼びかけるパレードを行いました。

 11日午後、新宿区歌舞伎町で行われたパレードは、来月1日に都の改正暴力団排除条例が施行されるのを前に、警視庁や東京都が飲食店などに暴力団と交際しないよう呼びかけたものです。

 パレードには三浦正充警視総監や、お笑い芸人のサンシャイン池崎さんらが参加し、暴力団に関する相談受付の連絡先が書かれたティッシュが配られました。

 「来年には、オリンピック・パラリンピックということで、海外から大勢の外国人の方もお見えになります。良好な環境を醸し出したい」(警視庁組織犯罪対策第三課 木村晋也課長)

 改正条例では、暴力団にみかじめ料を支払った店側も罰則を受けることなどが盛り込まれていて、警視庁は東京オリンピック・パラリンピックに向けて、繁華街からの暴力団排除活動を強化する方針です。(11日18:54) JNN/TBS

社会トピックス

天気予報

天気予報

ランキング