ガソリン価格、7か月ぶりの安値水準

JNN/TBS

9月12日(木)0時18分

 秋の行楽シーズン、ドライバーにとっては朗報です。資源エネルギー庁が発表した今月9日時点のレギュラーガソリン1リットルあたりの全国平均の小売価格は、前の週と比べて20銭値下がりし、143円となりました。値下がりは7週連続で、7か月ぶりの安値水準です。

 米中貿易摩擦による世界経済の先行きへの不透明感から原油価格が値下がりし、ガソリンの小売価格にも反映されたということです。(11日17:26) JNN/TBS

経済トピックス

天気予報

天気予報

ランキング