パタヤ特殊詐欺、生活支援役の男を移送

JNN/TBS

9月12日(木)13時10分

 タイで日本人の特殊詐欺グループのアジトが摘発された事件で、先月、不法滞在の疑いでタイ警察に逮捕された男の日本への移送が始まりました。警視庁は、日本に到着後、詐欺容疑で逮捕する方針です。

 「陣内容疑者がタイの空港に到着しました。今から日本に向けて移送されます」(記者)

 日本で逮捕状が出ている陣内大和容疑者(30)は、今年3月、福井市の50代の女性にうそのメールを送信し、30万円分の電子ギフト券を購入させて、だまし取った疑いが持たれています。

 捜査関係者によりますと、陣内容疑者はタイのパタヤで詐欺グループの拠点となった住宅の賃貸契約をしたり、メンバーのビザの更新を行ったりする生活支援役だったということです。

 この事件ではすでに17人が逮捕・起訴されていて、警視庁は、陣内容疑者についても日本に到着後、すぐに逮捕し、グループの実態解明を進める方針です。(11日21:57) JNN/TBS

国際トピックス

天気予報

天気予報

ランキング