車の窓越しに胸ぐらつかまれ そのまま走行、男を逮捕

JNN/TBS

10月9日(水)14時14分

 交通トラブルとなり、車の外から窓越しに胸ぐらをつかんできた男性を50メートル以上、引きずったとして、41歳の男が警視庁に逮捕されました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは埼玉県越谷市の配送業、武田幸洋容疑者(41)です。武田容疑者は今年8月、荒川区東日暮里の路上で、運転していた車の外から窓越しに胸ぐらをつかんできた男性(25)を50メートル以上、引きずりながら走行し、右足の指を骨折させるなどの重傷を負わせた疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、武田容疑者は男性と交通トラブルになり、男性のバイクに幅寄せするなどしていて、取り調べに対し「早く手を離してほしくてそのまま車を走らせた」と容疑を認めているということです。(09日09:53) JNN/TBS

社会トピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング