ソニー、8K画質対応「プレイステーション5」来年末に発売

JNN/TBS

10月9日(水)15時42分

 ソニーは、新しい家庭用ゲーム機「プレイステーション5」を来年末に発売すると発表しました。

 ソニーのゲーム子会社「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」によりますと、開発を進めていた家庭用ゲーム機を「プレイステーション5」と名付け、来年の年末商戦に発売するということです。

 現行の「プレイステーション4」は2013年に発売され、世界各国でこれまでに1億台以上、販売されていますが、新機種の投入は7年ぶりとなります。

 「プレイステーション5」の価格は公表されていませんが、コントローラーに新しい振動の機能を搭載し、より感触を感じられるほか、8Kの画質にも対応しているということです。

 ゲーム業界をめぐっては、インターネットで配信するクラウドゲームにアップルやグーグルなどのIT大手が参入を表明するなど、競争が激しくなっています。(09日10:37) JNN/TBS

経済トピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング