台風19号 土曜日大荒れか

JNN/TBS

10月9日(水)11時37分

 大型で猛烈な勢力の台風19号は北上を続けていて、週末には本州に接近し、全国的に警報級の大雨や暴風となるおそれがあります。

 台風19号は、日本のはるか南を猛烈な勢力で北上しています。小笠原諸島では10日から風が次第に強まり、海上も大しけとなる見込みです。

 台風19号は、土曜日には暴風域を伴ったまま非常に強い勢力で紀伊半島沖に進み、その後、進路を北東に変えて日曜日の朝には三陸沖に抜ける予想となっています。

 本州は金曜日から雨が降り始め、急速に風も強まり、土曜日の朝から交通機関に大きな影響が出てきそうです。特に、台風の進路にあたる東海から関東地方では、警報級の大雨や暴風が吹き、大荒れとなる見込みです。

 この大型で猛烈な台風19号について、気象庁は午後2時から臨時記者会見を行い、今後の見通しや防災上注意すべき事柄などを説明する予定です。(09日11:31) JNN/TBS

社会トピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング