共産党、即位の礼欠席へ

JNN/TBS

10月10日(木)0時24分

 今月22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」と、その後の一連の儀式について、共産党は「国民主権、政教分離の原則と両立しない」として、欠席する意向を示しました。

 「共産党としては、これらの儀式が、現行憲法の国民主権、政教分離の原則とは両立しないということを指摘し、即位礼正殿の儀、および一連の饗宴の儀には参列しない」(共産党 小池 晃 書記局長)

 共産党の小池書記局長は9日の会見で、今月22日に行われる「即位礼正殿の儀」について、「神によって天皇の地位を与えられることを示す高御座から即位を宣言するもの」と指摘。神道行事である大嘗祭も「一体不可分に行われる」として、国事行為とすることに改めて反対を表明しました。

 共産党幹部には、政府から一連の行事への招待状が届いたということですが、小池氏は「欠席」として返送したということです。(09日18:08) JNN/TBS

政治トピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング