フィジー、悔しい敗戦=ラグビーW杯

時事通信社

10月9日(水)23時11分

ウェールズ戦の前半、突進するフィジーのS・マタベシ(中央)=9日、大分スポーツ公園総合競技場
クリックして拡大

ウェールズ戦の前半、突進するフィジーのS・マタベシ(中央)=9日、大分スポーツ公園総合競技場
 フィジーは失速し、3大会ぶりのベスト8進出はならなかった。序盤、相手の守備の隙を突いて2トライ。持ち前のパワーとスピードで流れを引き込んだかに見えたが、反則を重ねて次第に相手ペースに。後半に一度は逆転しながら再びひっくり返され、リードを広げられた。

 2007年大会ではウェールズに勝利して8強入りしているだけに、悔しい敗戦となった。ワンガニンブロトゥ主将は「全員でまとまったプレーはできたが、もっともっと強くなりたい。次のW杯では、今回よりもレベルを高めてチャレンジしたい」と誓った。

 【時事通信社】

スポーツトピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング