シリア和平取り組み損なうな=トルコ軍事作戦でロシア大統領

時事通信社

10月10日(木)0時03分

 【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は9日、トルコ軍のシリア侵攻作戦に先立ち、トルコのエルドアン大統領と電話会談し、シリア和平に向けた取り組みを損なわないよう呼び掛けた。

 シリアはトルコの軍事作戦に反発している。ロシアはシリアのアサド政権の後ろ盾である一方、トルコとの関係も良好。そのためプーチン氏は双方のバランスを取る形で、こうした呼び掛けを行ったとみられる。

 ロシア大統領府によれば、両首脳はシリアの領土の一体性や主権を尊重する重要性を確認した。

 【時事通信社】

国際トピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング