楽天の平石監督、1年で退任=後任候補に三木2軍監督-プロ野球

時事通信社

10月10日(木)19時55分

平石洋介 プロ野球楽天監督
クリックして拡大

平石洋介 プロ野球楽天監督
 プロ野球楽天の平石洋介監督(39)の退任が10日、決まった。契約年数は1年だった。後任は11日にも発表される見通しで、三木肇2軍監督(42)の昇格が有力。

 仙台市内の球団事務所で石井一久ゼネラルマネジャー(GM)と会談した平石氏は、報道陣の取材に応じ「来季の監督のオファーはないということだった。想定もしていた。評価は人がすることなので」と話した。球団側から「2軍統括」という新たなポストを打診されたが、返事を保留している。

 平石氏は昨年6月から監督代行として指揮。監督に就任した今季は71勝68敗4分けで、昨季最下位のチームをリーグ3位まで引き上げた。クライマックスシリーズ・ファーストステージではソフトバンクに敗れた。

 【時事通信社】

スポーツトピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング