全理事解任、総会で審議の動き=テコンドー

時事通信社

10月10日(木)15時16分

 全日本テコンドー協会と選手が強化体制について対立している問題で、協会の一部の正会員に金原昇会長を含む全理事の解任を求め、臨時総会を開いて審議する動きがあることが10日、明らかになった。協会の定款によると、理事の解任は正会員総会の審議事項で、過半数の賛成があれば認められる。総会は正会員22人の5分の1以上が理由を示して請求したときは会長が開催しなければならず、関係者によれば、既に招集を求めるのに必要な人数が集まっている。

 【時事通信社】

スポーツトピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング