吉野さん著書に注文殺到=在庫払底、早々に増刷

時事通信社

10月10日(木)15時49分

書店に設けられた、吉野彰氏のノーベル賞受賞決定を祝うコーナー=10日午後、東京都千代田区の三省堂書店神保町本店
クリックして拡大

書店に設けられた、吉野彰氏のノーベル賞受賞決定を祝うコーナー=10日午後、東京都千代田区の三省堂書店神保町本店
 旭化成名誉フェロー吉野彰さん(71)のノーベル化学賞受賞が決まり、吉野さんの著作に注文が殺到している。出版社の担当者は「問い合わせがひっきりなしだ」と悲鳴を上げ、書店では「祝!受賞」と掲示するとともに、少ない在庫を目立つ場所に並べるなど対応に追われた。

 「大変好評を頂いている」。産業技術向けの専門書を扱う出版社「シーエムシー出版」(東京)には、書店からの注文の問い合わせが相次ぐ。リチウムイオン電池について、吉野さんが一般向けに開発秘話などを書いた書籍の増刷を早々に決めたといい、担当者は「科学系の読み物はなかなか売れないのでうれしい」と声を弾ませる。

 豊島区のジュンク堂書店池袋本店では、受賞が決まった9日夜から、吉野さんの著作の取り置きを求める電話が相次いだ。もともと在庫が数少なかったといい、10日午前中に完売した。

 吉野さんが科学への興味を持つきっかけになった本として挙げる英科学者ファラデーの著書「ロウソクの科学」も売れ行きは好調で、「注文した本が出版社から届き次第、特設コーナーを設置する」としている。

 【時事通信社】

社会トピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング