セブン&アイ、大規模リストラへ

JNN/TBS

10月11日(金)4時30分

 セブン&アイが大規模なリストラを実施します。セブン‐イレブンおよそ1000店舗の閉鎖や移転を発表したほか、そごう・西武5店舗の閉鎖も決めました。

 セブン&アイ・ホールディングスは、セブン‐イレブンの不採算店舗およそ1000店について閉鎖や移転を進めると発表しました。人手不足や人件費の上昇で収益悪化に苦しむ加盟店が増えているためだとしています。

 さらに、イトーヨーカドー33店舗の閉店やグループ内外の企業との連携を検討するほか、傘下のデパート、そごう・西武でも、愛知県岡崎市の西武岡崎店など5店舗の閉鎖を決めました。

 これに伴い、2022年度末までに、イトーヨーカ堂とそごう・西武で合わせておよそ3000人の人員を削減する方針です。ネットの普及などで競争環境が変化する中、実店舗の運営の見直しを急ぐ考えです。(11日00:02) JNN/TBS

経済トピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング