囲碁の仲邑初段、国際棋戦敗退

時事通信社

10月10日(木)19時36分

 囲碁の国際棋戦、第4回夢百合杯世界囲碁オープン戦の本戦トーナメント1回戦が10日、北京市で行われ、史上最年少プロ棋士の仲邑菫初段(10)は中国の強豪、李軒豪七段(24)に149手で白番中押し負けした。仲邑初段は5月の予選で敗退したが、主催者推薦で出場していた。

 【時事通信社】

社会トピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング