本田のカンボジアが14失点大敗=豪州、韓国など2連勝-サッカーW杯アジア予選

時事通信社

10月11日(金)1時19分

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選は10日、各地で行われ、本田圭佑が実質的な監督を務めるC組のカンボジアは敵地でイランに0-14で大敗し、1分け2敗となった。イランは2連勝で勝ち点6。

 B組ではオーストラリアがネパールに5-0で快勝し、2連勝。H組の韓国はスリランカに8-0、A組の中国もグアムを7-0で下し、ともに勝ち点6とした。

 【時事通信社】

スポーツトピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング