倒壊ゴルフ練習場、今月末から撤去工事

JNN/TBS

10月11日(金)4時43分

 台風15号の影響で千葉県市原市のゴルフ練習場の鉄柱が倒れた問題で、撤去作業を行う業者が2回目の住民説明会を行い、本格的な撤去工事を今月末から始めることが決まりました。

 市原市のゴルフ練習場の鉄柱が台風15号の影響で倒れ、周辺住宅に被害が出た問題をめぐっては、解体業者が先月の住民説明会で、撤去作業を無償で請け負う方針を示しています。

 こうした中、10日、業者による2回目の説明会が行われ、出席した住民によりますと、今月14日から予備工事を行ったうえで、28日から本格的に撤去工事に取りかかることが決まったということです。大半の世帯が同意しているということで、同意が得られた住民の分から工事に取りかかるということです。

 一方、説明会にはゴルフ練習場の社長と弁護士も出席しましたが、被害の補償については触れられなかったということです。(10日22:36) JNN/TBS

社会トピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング