邦人不明、チリ人の身柄引き渡し要請へ

JNN/TBS

10月11日(金)5時29分

 フランスに留学していた日本人女子学生が3年前から行方不明になっている事件で、フランスの捜査当局は、元交際相手でチリ人の男の身柄を引き渡すよう、近くチリ政府に要請することを明らかにしました。

 この事件は2016年、フランス東部ブザンソンで留学生の黒崎愛海さんが行方不明になり、元交際相手でチリ人のニコラス・セペダ容疑者が殺人などの疑いで国際手配されているものです。

 捜査を担当しているフランスの検事は10日会見し、セペダ容疑者以外に黒崎さんを殺害した人物はいないとして、チリ政府に対し身柄引き渡しを要請する手続きに入っていることを発表しました。

 ただ、証拠が乏しく、チリ側が身柄の引き渡しに応じる可能性は低いとみられ、来年にも行われる裁判は容疑者不在のまま始められる公算が高くなっています。(10日23:45) JNN/TBS

国際トピックス

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング