NY株、小反落=米中協議の不透明感再燃

時事通信社

10月15日(火)7時01分

 【ニューヨーク時事】週明け14日のニューヨーク株式相場は、米中貿易協議の先行き不透明感が再燃し、小反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比29.23ドル安の2万6787.36ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は8.39ポイント安の8048.65で引けた。

 【時事通信社】

経済トピックス

スポンサーリンク

ランキング