ラグビー代表が酔って店員にタックル

JNN/TBS

10月16日(水)14時04分

 ラグビーワールドカップ、ウルグアイ代表の選手2人が、熊本市で行われたウェールズ戦後の14日未明、チーム関係者と訪れた熊本市の飲食店で店員にタックルをするなどして、警察に事情を聴かれていたことがわかりました。

 大会組織委員会などによりますと、ウルグアイ代表選手2人は、女性専用のメークルームにも入り、店のものを壊したということで、組織委員会は15日、店を訪れ謝罪しています。(16日11:46) JNN/TBS

社会トピックス

スポンサーリンク

ランキング