「変なホテル」ロボット100台、室内が盗撮可能な状態に・・・

JNN/TBS

10月18日(金)17時48分

 人気ホテルチェーン、「変なホテル」の客室に置かれたロボットで、部屋がのぞける状態になっていたことがわかりました。

 ホテルを運営するH.I.Sグループによりますと、問題があったのは「変なホテル 舞浜東京ベイ」の客室に設置されているコミュニケーションロボットです。

 このロボットは、NFCと呼ばれる規格の通信機器を使うと、不正にアクセスすることが可能で、遠隔操作で部屋をのぞける状態になっていたということです。ロボットは開業当初からこのホテルに100台導入されていて、17日までにプログラムを修正したということです。

 H.I.Sグループは、不正なアクセスや客室の映像を視聴された形跡はなかったとしたうえで、「不安な気持ちを抱かせてしまいました。深くおわびを申し上げます」と謝罪しています。(18日15:24) JNN/TBS

経済トピックス

スポンサーリンク

ランキング