NY円、108円台半ば

時事通信社

10月22日(火)6時50分

 【ニューヨーク時事】週明け21日のニューヨーク外国為替市場では、米中貿易協議の行方などに注目が集まる中、安全資産とされる円を売る動きが優勢となり、円相場は1ドル=108円台半ばに下落した。午後5時現在は108円54~64銭と、前週末同時刻比17銭の円安・ドル高。

 【時事通信社】

経済トピックス

スポンサーリンク

ランキング