米主導のホルムズ海峡有志連合、司令部発足

JNN/TBS

11月9日(土)1時10分

 中東のホルムズ海峡などの安全確保に向けたアメリカ主導の有志連合は、7日、バーレーンに司令部を発足させ正式に活動を始めました。

 アメリカが主導するホルムズ海峡などの安全確保に向けた有志連合は、7日、バーレーンで司令部の発足式典を開きました。

 アメリカは、当初、60か国以上を説明会に招待しましたが、現時点での参加国はアメリカのほか、オーストラリア、バーレーン、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、イギリス、アルバニアの7か国にとどまっています。

 有志連合は、ホルムズ海峡のほかオマーン湾などで警戒や監視活動を行い、地域の安定を確保するとしています。(08日12:36) JNN/TBS

国際トピックス

スポンサーリンク

ランキング