セブンやイトーヨーカドーで販売、冷凍たこ焼き約235万食回収

JNN/TBS

11月8日(金)20時22分

 セブン&アイ・ホールディングスが、冷凍食品のたこ焼きおよそ235万食を自主回収です。

 対象となるのは、全国のセブン-イレブンやイトーヨーカドーなどで販売されているプライベートブランドの冷凍食品「セブンプレミアム とろ~り食感 たこ焼」です。賞味期限が2019年11月8日~2020年10月31日のもの、およそ235万食を自主回収します。

 客から「酸味がある」などの問い合わせがあり、調査したところ、原料の1つである紅ショウガの交ざり具合に偏りがあり、本来の商品と比べて、味が異なることが分かったということです。これまでのところ、健康被害はないとしていますが、「万全を期して売り場から撤去する」としています。(08日16:37) JNN/TBS

経済トピックス

スポンサーリンク

ランキング