安倍首相「世界で最も国会出席」

時事通信社

11月8日(金)19時07分

 「世界(の首脳)で私はおそらく最も、圧倒的に多くの時間を国会で質疑に応じている」。安倍晋三首相は8日の参院予算委員会で、自らの国会対応についてこう主張した。立憲民主党の福山哲郎幹事長が、国会出席に後ろ向きだと首相を批判したことに対して反論した。

 福山氏は「もっと予算委員会をやり、議論してほしい」と要求。首相は「先進7カ国(G7)の首脳はだいたい1年間に40時間ぐらい(国会で)質疑に応じているが、私は1年間に200時間を超えている」と強調。「私がほとんど国会に出ていないかのごとく議論するから、それは違うということを国民に示したい」と訴えた。

 【時事通信社】

政治トピックス

スポンサーリンク

ランキング