ゲレーロが巨人退団=新外国人補強へ―プロ野球

時事通信社

11月8日(金)20時45分

 巨人がアレックス・ゲレーロ外野手と来季の契約を結ばないことが8日、明らかになった。今季が2年契約の最終年だった。大塚淳弘球団副代表編成担当は「監督と残留させるかずっと話していた。ただ、新しい外国人を調査し、バランスを考え、新しい外国人でいこうとなった」と説明した。

 ゲレーロは中日時代の2017年に本塁打王に輝き、18年に巨人へ移籍。今季の前半戦は不振で2軍でプレーすることが多かった。大塚副代表は外国人の補強について「抑えと先発と強打の野手。最低3人」と話した。

 【時事通信社】

スポーツトピックス

スポンサーリンク

ランキング