イラン南西部で無人機撃墜=「外国製」と非難

時事通信社

11月8日(金)21時36分

 【カイロ時事】イラン国営メディアによると、ペルシャ湾岸の南西部フゼスタン州の上空で8日、国籍不明の無人機が地対空ミサイルによって撃墜された。無人機の詳細は不明だが、州当局者は「外国の無人機であることは間違いない」と指摘。機体の残骸が既に回収され、分析が行われているという。

 【時事通信社】

国際トピックス

スポンサーリンク

ランキング