伊藤、エース対決で完勝=卓球W杯団体戦

時事通信社

11月8日(金)23時11分

女子準々決勝ルーマニア戦第2試合シングルスでレシーブする伊藤美誠=8日、東京体育館
クリックして拡大

女子準々決勝ルーマニア戦第2試合シングルスでレシーブする伊藤美誠=8日、東京体育館
 第2試合で伊藤がスーチとのエース対決に完勝した。第1ゲームはミスが目立ち1―7とリードされたが、丁寧にコースを狙った返球やサービスを工夫して立て直し、12―10で奪った。「5ゲーム制では1ゲーム目が大事。挽回することができたから3―0で勝てた」。第2、3ゲームは多彩なサービス、回転の多いレシーブなどで圧倒した。

 伊藤は1次リーグも含めシングルス全3試合でエース級を撃破。1ゲームも落とさない戦いぶりでチームに勢いを与えている。準決勝は韓国戦で、決勝は中国との対戦が予想される。相手が一気に強くなり真価が問われるが「もっともっと自分の力を出し切りたい」と意気込みを見せた。

 【時事通信社】

スポーツトピックス

スポンサーリンク

ランキング