小関、砂間が優勝=競泳W杯

時事通信社

11月9日(土)10時34分

 競泳のワールドカップ(W杯)は8日、ドーハで行われ、男子50メートル平泳ぎの小関也朱篤(ミキハウス)が27秒07で優勝した。同200メートル個人メドレーは砂間敬太(イトマン東進)が1分59秒28で制した。

 【時事通信社】

スポーツトピックス

スポンサーリンク

ランキング