ブラジルのルラ元大統領、釈放される

JNN/TBS

11月9日(土)21時48分

 南米ブラジルで去年、有罪判決を受けて収監されていた左派のルラ元大統領が釈放されました。

 8日、釈放され、支持者に囲まれながら拳を突き上げるブラジルのルラ元大統領。去年4月に収賄などの罪で有罪の二審判決を受け収監されていました。

 ルラ氏はこの判決について控訴していて、「判決の確定前に身柄を拘束することは不当」だとして釈放を要求。裁判所がこれを認めた形となりました。

 左派政党に属しているルラ氏は、2003年から8年にわたる在任中に貧困対策や社会福祉政策などに力を入れていたことから低所得者層を中心に絶大な人気を得て、2018年の大統領選では最有力候補とされていました。

 およそ1年7か月ぶりに釈放されたルラ氏は「今の政権とは違う政権が誕生すればブラジルはより良くなると証明したい」と述べ、さっそく政治活動を再開する考えを示すとともに、右派のボルソナロ現大統領を批判しました。

 南米ではアルゼンチンで左派政権が復活するなどしていて、ルラ元大統領の釈放により左派勢力の勢いは一層増していくものとみられます。(09日11:06) JNN/TBS

国際トピックス

スポンサーリンク

ランキング