東京パラリンピック代表内定

JNN/TBS

11月9日(土)19時46分

 ドバイで行われている世界パラ陸上。42歳、全盲の和田伸也選手が1500メートル・決勝で圧巻の走りを見せました。

 序盤、後方で様子をうかがっていた和田選手ですが、ラスト300メートルでスパート。40歳を過ぎてから励んだスピード強化が実を結び、日本新をマーク。4位でフィニッシュし、東京パラリンピック代表に内定しました。

 そして、視覚障がい者の女子走り幅跳び決勝では高田千明選手が4メートル69で日本新記録。こちらも4位に入り、東京パラリンピック代表内定です。(09日17:09) JNN/TBS

その他トピックス

スポンサーリンク

ランキング